ゴールドクリニック のロゴ

ウデナフィルとは

ウデナフィルとは

ウデナフィル(udenafil)とは2005年に韓国の東亞ST株式会社によって開発されてED治療薬です。
基本的な作用は他のED治療薬であるバイアグラやシアリス、レビトラと同様です。

ただし、現在日本では認可されていませんし、アメリカでも認可されていません。
そのため、流通のほとんどは韓国国内です。

商品名としては、Zudena(ザイデナ)としてインドの製薬会社が作ったウデナフィルのジェネリックがあります。

ウデナフィルの強み

ED治療薬の仕組み

そもそもED治療薬は今のところどれもPDE5阻害薬という作用によって効果を発揮します。

この「PDE5」というのは酵素の一種で、PDE5は簡単にいうと血管を収縮させます。つまり、血液を流れにくくする作用があります。

PDE5阻害薬は、このPDE5の働きを抑えることで、血管を広げます。特に、PDE「5」はペニスに多く分布しているため、ペニスの血管を広げます。これが勃起を促す仕組みです。

ウデナフィルの特徴

ただし、PDE5阻害薬といっても、完全にPDE「5」だけを阻害するわけではない。

体にPDEというのはいくつもの種類がある。

そのなかで、たとえばPDE6は眼に分布するため、バイアグラなどでは眼に違和感を覚える方もいます。

他にも顔や鼻にあるPDEにも作用するため、ED治療薬であるPDE5阻害薬は副作用として顔のほてりや鼻詰まりなどを引き起こします。

そこで、このウデナフィルはよりPDE5だけをターゲットとすると言われています。

そのため、他の薬よりも理論的には副作用が少ないということです。

また、理論的には薬の体内での分布が素早く長く効くと言われています。

ウデナフィルの不安点

そもそも現状で韓国でしかほとんど流通していないために、ウデナフィルに関する研究・データは韓国のものしかなく、量も少ないです。

日本、ヨーロッパ、アメリカはそれぞれの学会がEDの治療に対するコメントを出していますが、どこもウデナフィルに対しては一言も触れていません。

まず、それぐらいの存在であることが前提です。

シアリスが2003年に開発され、ウデナフィルが2005年に開発されたことを考えると、ウデナフィルが最新のものであるとももはや言い難いです。

また、2015年には日本で前立腺肥大症を対象として、Meiji Seika ファルマ株式会社がウデナフィルの開発元である東亞ST株式会社と協力して治験を進めていましたが、結果がよくなかったために日本での開発を中止しました。

治験の結果はいまだに公表されていないので、どのような理由で開発が中止されたかはわかりません。

ウデナフィルは実際どうか

結論から言うと、ウデナフィルはおすすめできません。

たまに、ウデナフィルは「次時代のED治療薬!」と言われることもあります。
しかし、実際には開発は2005年と決して新しくはありません。
2005年に開発されて以降、韓国国内以外ではあまり使用されていないこと自体がウデナフィルが他のED治療薬と比較して、それほど優れた効果はない証だと思います。

もちろん、他のED治療薬と同様に相性によってバイアグラやシアリスよりもウデナフィルの方が副作用が少なく、よく効くという方もいると思います。
ただし、他のED治療薬と比べてそれほど優れているとは言い難いでしょう。

そして、ウデナフィルは現在日本では認可されていません。
そのため、ウデナフィルを使用したい場合には非正規な流通に頼らざるをえません。
非正規な流通の場合には偽造薬を手にしてしまう可能性が非常に高いです。
そして、偽造薬は効果がないだけではなく、体に有害な可能性もあるため、私たちとしてはウデナフィルをおすすめできません。

つまり

  • ウデナフィル自体は他のED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)と同等の効果があると思われる。(特別優れているとは考えづらい)
  • しかし、流通の関係上、偽造薬をつかまされる可能性が高いため、推奨できない

ということです。

まとめ

  • ウデナフィルは2005年に開発されて韓国発のED治療薬
  • 理論的には素早く、長く効く。しかし、韓国でしか使われておらず実績に乏しい
  • 2005年開発であり「最新の薬」でもないのに韓国以外で流通していないことを踏まえると、ED治療薬として特別優れているとは考えにくい
  • 日本での入手手段は、非正規のルートになるため偽造薬の可能性が高いため推奨できない

【参考文献】 EAU Guidelines Male Sexual Dysfunction 2016

Erectile Dysfunction: AUA Guideline (2018)

Journal of UrologyVolume 183, Issue 4S

1489 THE EFFICACY AND SAFETY OF ONCE-DAILY DOSED UDENAFIL IN PATIENTS WITH ERECTILE DYSFUNCTION